DSC_0122 (1)

2017-08

旅立ち - 2013.03.15 Fri

今日は、少し真面目な話です。
いつもまじめですが・・・(笑)

私には3歳下の弟がいます。
独身・・ずっと
というのも健常児ではありません。知的障害児です。
こんなこと書いていいの?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが
今の自分の気持ちを書き留めたくて書いています。

だったら日記にすれば?なんて思いましたがもしかしたらこのような気持ちになっている方
同じような環境の方と少しでも気持ちを共有できればいいなっと思い書きます。

弟は今の地域作業所に勤めて15年やっとグループホームに空きができて
今日から(15日)入所生活が始まりました。

ここまでの道のりは決して楽ではありませんでした。

足腰元気だと思っていた母がここ何年かで肋骨を折ったり
ぎっくり腰になったり吐血をして救急車で運ばれたりと
そのたびに気が弱くなり体力も落ち段々弟の世話をするのも大変になってきました。

一緒に歩いていても興味があるものをみつけると一目散に走って行ってしまったり
機嫌が良い時は知らない人に手を振ってしまったりとハラハラドキドキで
気が休まる日はなかったと思います。

それでも弟がいることで規則正しい生活ができて
自分が倒れたらだれがやってくれる?
なんて思いで自分に叱咤激励して頑張ってきたと思います。

父が59歳と言う若さで亡くなりそれから母は18年間弟と二人三脚で頑張ってきました。
私ができることは大したことではありません。母は弱音を吐かずに頑張ってきました。


今、弟がグループホームに入所してホッとしている気持と
寂しい気持ちが入り混じって複雑なようです。
少しの間抜け殻のようになってしまわないかと心配ですが
今は、私たちがいることで張り合いがあり今までのようにとはいきませんが頑張れそうです。

今朝の様子は一つ一つ噛みしめるように自分に言い聞かせるように
弟に言い聞かせていました。
「今日から帰る家はここではないんだよ。」っと言っていた母の気持ちを思うと
とても辛いのですが、私たち家族にはこうすることしか方法はないのです。

どんな子であろうとも母にとってはかげがえのない息子、私にとっては弟です。
時々恥ずかしくていやだな~って思うこともあります。
両親の血を分けた一人しかいない弟。私は何をしてあげられたのでしょうか?

8月から一緒に住み始めて母の大変さを改めて知り
何度か弟のことで母と口論になりました。
甘やかしすぎではないか・・・とかもっとやりかたを変えた方が良い・・・とか。

弟にとって一番嫌なことはペースを乱されること。
そう・・・私たちとの生活で時間が乱されたこと。
そのことで何回かストレスがたまって爆発したことがあります。
母にあたったり、物にあたったり・・・。
申し訳なかったな~っと今思うと深く反省。

その時は母も私も一人の母親として子を守る母として対立したのです。

ここ二週間は、弟の入所のための準備で結構忙しい日々を送りました。
こんなに母は年を取ったのか?って思うほどスローペースで準備に時間がかかりイライラも・・・。

でも今日無事に送り出すことができてもう少し私自身何かできたかな?!
っと振り返っています。もう一生お別れではないけれど
これからは、盆暮れ正月くらいしか家に帰ることはないでしょう。
もしかしたら家に帰ることでホームに戻ることがいやになってしまうと判断されたら
様子を見ながらの帰省になると思います。

幸いなことに私の家から車で10分もかからない場所なのでいつでも会いに行けます。
だから永久的にさよならではありませんが、もう一緒に生活をすることはありません。

今、思うこと・・・弟が残して行ってくれた素晴らしい事があります。
それは息子たちが障害児と生活した半年がとても貴重な経験だったからです。
小さい時から弟に優しくしてもらったせいか
弟に対しては何の抵抗もなく普通に接してくれたことです。

そして、他の場所でそれらしき子がいても差別するわけでもなく
傍に来ても嫌な顔せずに普通に接していられることが
親ばかですが素晴らしいと思います。

これも弟のおかげです。ありがとう!

とりとめもなく長々と書いてしまいましたがもう少しお付き合いください。

ささやかですが10日(日)にお別れ会をしました。
子どもたちと私から弟にプレゼントを
2013-03-10 16.25.07 
おにぃと私から


2013-03-10 20.36.18 
チビ兄から車好きの弟へ 


2013-03-10 19.47.27 
大好物のお刺身で


2013-03-10 19.51.39 
おにぃ盛り付けのほうがおいしそう♪


2013-03-10 19.44.29 
コージーコーナーで3個999円のお得なセールをやっていたのでみんなで食べてにぎわいました。


今夜は静かな夜です。私も母も気が抜けてしまい変な感じ。
夕飯の買い物していてもつい5人分の量を考えてしまい・・・
当分の間はこんな感じなのかな・・・。

夕方、グループホームから電話があり職員さんが一緒にお風呂に入ってくださったり、荷物確認をしてくださったりと色々と話を聞いたみたいです。
それを私に嬉しそうに話をしている母を見ていたらとても切なく寂しい思いになりました。
少しの間は私は弟の話をまともにできそうもありません。

今日、ホームを出るときに弟のベッドの布団を「ポンポン」っとたたき
「がんばってね!」っとつぶやいていた母の姿が忘れられません。

そして、少しの間、いつ迎えに来てもらえるのかな?! っと迎えを待っている弟の姿と
いつか、「もう迎えに来てはもらえない。この家が自分の家なんだ。」
           っと気付いた時の弟の気持ちを考えると何ともやるせない気持ちで一杯です。
あんなに早くホームに行って落ち着いてほしいと思っていた自分は残酷なことを思ってしまったな~っと
そんな複雑な心境です。

母が元気なうちは弟には帰る家がある。そんな居心地の良い帰る場所を作っておいてあげたいです。

最後におにぃが今朝弟に言った言葉が
「元気でね!がんばって!」
               ありがとう・・・。

当たり前のことが当たり前にできる事。普通に生活できることに感謝しなければ行けないですね。

今日もご訪問&応援ありがとうございます<(_ _)>
↓↓↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村


こちらもよろしくです♪
        

● COMMENT ●

家族

単純に、とても良いお話とは言えないかもしれませんが、間違い無くとても暖かいお話。心温まる。家族とは、素晴らしいですね。日本は高齢化社会で、弱い人が増え、若い人、達者な人に助けて貰う、そういう話はどんどんごく普通の話となって来るのでしょうか。でも、家族のつながりが保てれば、とても幸せなんだと知らされました。一方的ではなく、共に影響し合い、共に与え合って。上手く言えなくてごめんなさい。とても貴重なお話をありがとうございました。

お疲れさまでした。。。

今日でしたね。。。
Blogになるとは思って無かったので・・・勇気がいったのでは。。。

今までのご家族のご苦労は、きっと想像を超えるものであったと思います。
特に、お母様の今後を事を考えてるとお寂しいでしょうが、良い決断だったのでは!!

お兄ちゃん達が優しいのは、きっと「心がバリアフリー!!」だからなのかな♪

今年は~色んな事が一区切り、再スタートの年になりそうですね(*^^)v
弟さんも新しい生活が楽しく送れますように~!!

ママさん~お疲れさまでした。

この告白文でなぜ、クィール家が笑いの絶えない
明るく楽しい家庭かがわかりました。

弟さんの存在があったから。

と、私は思いました。
家族を思う気持ち、思いやりがより強く
繋がり、絆が深い。。。
色々とご苦労もありましたよね。。。

新たな門出として明るく笑顔で見送った。
弟さんは新しい環境に慣れるの大変だと
思います。でも、幸い同じ気候を感じる場所なら
お互いに気持ちも解れると思います。

お母さまは自分の子供、一番気掛かりに
思われていらっしゃると察します。
これからの体力、負担を考えると少し休まれて
ください。。。クィール母さんも。。。
ぽっかり空いた穴は新しいお家と共に家族の
笑い声で埋まります。

桜咲く季節、弟さんは独立して一人暮らし
スタートして頑張るんだ!
きっと、新たな発見ありで楽しい生活に!
帰ってきた時は甘えてもらって。。。

クィール母さんの気持ちの整理に少しでも
お役にたててら。。。

おにぃ達がバリアフリーな心は弟さんの存在、
もちろん、先代ワン&クィール&チップの存在も!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 離れることで、新しいより良い人間関係ができるかもしれません。親離れ子離れ兄弟離れの時、
 お辛いと思いますが、家族の絆はより一層深く暖かくなっていくことと思います。お疲れ出ませんように。

 辛い時、寂しい時、そばにいつもワンコ!

其々新しい生活が始まりますね

貴重なお話・・・
言い難い話・・・・・勇気が要りましたね

弟さんが与えてくれた宝物は皆の心の中にちゃんと刻まれているのですね

今まで恥かしいとかイヤだとか思っていた事が
話そうと思えるようになったこと
弟さんに素直に”ありがとう”と言えること
もっと何かできたのでは?と思えること・・・・・

素晴らしい思いやりのある家族になれたのではないでしょうか。

お母様は暫くお寂しいかもしれませんがいい決断をされたと思います

同じ境遇の方に読んでいただけるといいわね。

ハッピーさん♪

改めて、家族の有難さ、さして周りの方たちに支えられて今日があることに感謝です。
そして、人と人との繋がり・・・心を寄せて行くことの大切さ

何が良くて、正しいのか
時々分からなくなる時があります。

そんな時、自分を信じてみる。

自分を待っている家がある、信じてくれる人がいるって幸せですよね。

上手く言葉にできませんが
ハッピーさんが伝えたいこととても私の心に響いてます。
ありがとうございます♪

HANAの母さん♪

色々ありましたが無事に入所できました。

ブログ書くのは抵抗ありませんでした。。
同じような悩み、境遇の方がいらしたら
一人で悩まないで一緒に共感したり励ましあえたらいいな~と思ってました。

でも書いてみてもし、母が読んだらどう感じたかな~って
今、このことでまた色々と見えなかったことが見えて来て
ググッと気持ちが入り込んでしまってます。

年度末で仕事も一段落したので
余計こういう気持ちなのかな~なんて・・・。

新たなるスタート
まだまだいろいろと乗り越えて行かなければならないことがありそうです。
でも~なるようにしかならない!って開き直る?流れに身を任せることも大切ですよね♪

「心のバリアフリー」忘れかけていた言葉です。
そう!おにぃたちまさにそうですね!

なんかそうやって気が付かせて頂けて嬉しいです。
やっぱりHANAの母さんは頼りになる!(笑)

本当に色々と愚痴聞いていただいたり励ましていただいたりと感謝です☆
これからもよろしくお願いします♪

ととままさん♪

ありがとう~♪

明るく楽しく元気よく!が私のモットーでして(笑)

多分環境ですね。
私の父は自分の事より目の前にいる困った人のために行動して損得考えない父でした。
私の母はつねに感謝の心を忘れずに。でした。

弟の事を人に言えるようになったのは成人してからなんですよ。
それは、人との出会いによって教えていただいたことがあります。

どんな人間にも良いところは必ずある。
それを見つけられるのは自分の物の見方、考え方だと。
物に表裏があるように人の性格も見方によっては
長所だったり短所だったりすることを教えて貰ったのです。

好き嫌い激しかった私をハッ!っと気が付かせてもらった言葉でした。
出会いって大切ですよね。

ととままさんとも同じケアン飼いでの繋がり
そして今は母として・・・共感できること一杯で楽しいです。

あっくんに母として人間として伝えたいことを沢山伝えてあげてください。
きっと素敵な家族になると思いますよ。

息子たちに伝えたいことはまだまだ沢山あるけれど
自分で気づいてもらいたいことも沢山あるので
これからは手をかけずに目をかけて見守っていけるといいな~って思っているのですが
中々私のような性格は無理かな~(汗)

またゆっくり話をしましょうね~♪

昨日ね、空を見上げたとき真っ青な空を見て弟もこの空を見ているといいな~
でも近いから見えてるよね♪
って思ったの・・・    ありがとう。

鍵コメさん♪

一緒に泣いてくれてありがとう。

また一緒に泣いたり笑ったりしましょう。
一人で悩まないで抱え込まないでくださいね。
せっかくお友達になれたんだから。

自分を責めないでくださいね。
人それぞれ環境は違うので・・・

明日はもっといいことあるかもしれない。
前を向いて一緒に歩いていきましょう~♪

pecchanさん♪

そうなんです。
一緒にいると弟が依存心強くなりもっとダメになるかも・・・
っと思って決断したのもあります。

弟を通して勉強させてもらいました。
今は、ぽっかりと穴が開いてしまい存在感があったんだな~っと実感。

少しの間はこんな感じですかね。
クイールが母から離れないのも何かを感じているからなのでしょうね。
弟が寝ていた場所で母を見守ってくれています。

コメントありがとうございます♪

ヒカル母さん♪

弟がいなくなってから
これでよかったの?もっと時期が遅くても良かったのかな・・・。
とかいろんな思いがこみ上げて来てまだ心の整理ができていません。

母はもっと深い思いですよね。

まだ母とは面と向かって話ができずにいます。

きっと時間が解決してくれるのでしょうか。

弟が教えてくれた宝物を大切にして行きたいです。
ヒカル母さんのコメント読んでいたら
こらえていた思いがこみ上げて来て泣いちゃいました。
私の気持ちを受け止めていただいてありがとうございます。

頑張りますね♪


管理者にだけ表示を許可する

実は撮り鉄だったのか?おにぃ~♪ «  | BLOG TOP |  » チップ一人前か?!

プロフィール

クーチップキャン母

Author:クーチップキャン母
ケアーンテリアのクイール&チップです。
横浜に住んでいます。
クイール(ウィートン)男の子
平成21年6月26日生まれ
父:NATIONAL STUD JP FALBRAV
母:NATIONAL STUD JP FLORAL MAGIC

チップ(ブリンドル)男の子
平成22年2月18日生まれ
父:RIKU RED OF BLUE CAESAR JP
母:BARK OF WISTERIA LAND JP

キャンディ(Rブリンドル)女の子
平成25年10月3日生まれ
父:FAN FAN OF BLUE APPLE JP
母:JOYMONT MY BLUE VALENTINE
遊んでください♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (12)
わんこ (87)
ワンと家族 (219)
おでかけ (100)
家族 (35)
旅行 (17)
ドッグラン (148)
琥珀祭り (16)
ワン友 (141)
家 (1)
クイール (11)
チップ (11)
クイール&チップ (66)
独り言 (12)
トリミング (13)
セミナー (1)
キャンディ (36)
ドッグショー (28)

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック